横浜のマンションで大規模修繕工事がありました

足場を組む作業が始まる

大規模修繕工事 横浜大規模修繕工事

大規模修繕工事をスタートさせる日から、マンションの外側に足場がどんどん組まれていったのです。
足場を組むところは窓から見えたのですが、人が歩くところということもあって頑丈でした。
でも作業員の方はそれをいとも簡単に組み立てていっていたのです。
本当にするすると組み立てていて、その姿を見て慣れていることが伝わりかっこいいなと感じました。
それにこんなに近くで足場を組む作業を見ることが出来るなんて、滅多にできない経験だと思ったのです。
せっかくなので昼間窓からしばらく見学をさせてもらいました。
作業員の方たちは、この修繕工事期間の間はよくマンションの下とか中などをうろうろとされていてばったりと出くわすことも多かったです。
でもそのたびに、満面の笑みで挨拶をしてくださるので素敵だなと思いました。
普段あまり満面の笑みで挨拶をしてくれる方なんていないので、こんな風に明るく挨拶をしてもらえるとこちらの心も明るくなると感じたくらいです。
ついでに修繕工事についてどんな雰囲気なのかとか進み具合とかいろいろと質問もできる時もありました。
素人の私たちにもわかりやすく教えてくれましたし、すごく雰囲気のいい作業員の方たちだなと感じていたのを覚えています。

大規模修繕工事となると
数ヶ月かかりそうですね😞

せめて 日曜日 祝日は 工事休みにして 足場のシートを ズラして☀️を入れてほしいですね🙏

— ぎんじ (@cuty_flam) February 16, 2020

自宅マンションの大規模修繕工事が始まった足場を組む作業が始まる洗濯物もさほど不便さを感じなかった