横浜のマンションで大規模修繕工事がありました

洗濯物もさほど不便さを感じなかった

洗濯が干せない日があるというお知らせがあり不便を感じることもあるだろうと思っていましたが、そこまで不便を感じることはなかったです。
洗濯を干すことが出来ない日もありましたが、それが何日も続くということはなかったです。
たまに干せない日があるというだけで、そこまで不満とか不便ということはありませんでした。
特にこちらも迷惑はしていないのに、そういう日はきちんと作業員の方たちが丁寧に謝ってくださったのも好印象だったのが記憶に残っています。
こんな感じで横浜のマンションの大規模修繕工事は進んでいきました。
あっという間に時は過ぎて、終わったという感じです。
終わった時にシートがとれてすっきりしましたが、もう作業員の方たちを窓から見学させてもらうことはできないのかと思うと寂しい気持ちになりました。
マンションの外観はまるで新築のようにきれいになり、作業員の方たちには感謝の気持ちでいっぱいです。
この技術は素晴らしいと感じました。

自宅マンションの大規模修繕工事が始まった足場を組む作業が始まる洗濯物もさほど不便さを感じなかった