横浜のマンションで大規模修繕工事がありました

自宅マンションの大規模修繕工事が始まった

自分が住んでいる横浜のマンションで最近大規模修繕工事が行われました。
中古で購入をしたマンションですが、数年後大規模修繕工事が行われる予定ということは聞いていたのですがあっという間にその時が来たと感じたのです。
そのお知らせのお便りが来た時には、きっと家の中は暗いだろうし憂鬱だと思っていたのです。
でもいつかはしないといけないことだし、数カ月の間は我慢をするべきだと思いました。
お知らせのお手紙にはやはりシートで覆われるので暗くなることとか洗濯物をベランダに干すことが出来ない日があるといったことが書いてあり、不安な気持ちになったのを今でも覚えています。
暗くなると気分も暗くなりそうで、少し精神的に弱い自分はそれに耐えることが出来るかなと思っていました。
そしていよいよ大規模修繕工事がスタートする当日になりました。
不安な気持ちもありましたが、快適なマンション生活をこれからも続けていくには大事なことだと思ったのです。
シートでマンション全体が覆われましたが自分が思ったほどは暗くはならなかったです。
もっと暗くなって気持ちも沈むと勝手に想像をしていたのですが、そういうことはなかったので安心しました。
でもやはり昼間電気をつけなくても明るかったのですが、今はシートで覆われているので電気をつけないといけないです。
それが面倒だしテンションが下がりますが、これくらい我慢できると思って耐えました。

自宅マンションの大規模修繕工事が始まった足場を組む作業が始まる洗濯物もさほど不便さを感じなかった